スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.02.24 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ASAMI-SAMAメーカー

こんばんは 顧問のべるずです。

 

 

ここ最近の、キャラクター製作アプリなどの進化には目を見張るものがあります。

代表的なものにはスマホアプリ「カスタムキャスト」あたりでしょうか。

こうした素材から自分好みのキャラクターを作るものは何時の時代にも存在します。

 

 

以前、mixiでは「たのしい!みん顔生活」というゲームがありました。

(2018年1月でサービス終了しています)

 

(2014.10.31撮影)

(2014年10月 ハロウィンイベントの時期)

 

 

ちなみにカスタムキャストでは、

顧問・相談役の響子氏が猊下(っぽいキャラ)を作ってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

で、本題。

私もカスタムキャストはDLしているのですが、実は殆ど触れていません。

かなり細かい設定ができるのですが、スマホだけにいかんせん画面が小さい。

老眼も迫ってきた身としては(大げさ)なかなか厳しいものがあります。

せめてパソコンだったらいいんですけど、実際そんな余裕も無くて。

 

 

ところが、最近ツイッターには

「〇〇メーカー」なるものが複数出ていました。

選択肢は少ないですが、みん顔に近い感覚ですかね?

ただ好みのパーツがあるかどうかはやってみないとわかりません。

猊下の条件を満たしそうなパーツがあるもので作ってみました。

(目の色だけは黒というのがほとんど無かったので、間に合わせです)

 

強い女メーカー

「強い女メーカー」から

 

メーカー名亡失

メーカー名忘れました

眉の色だけが何故か黒にできなかった

 

メーカー名亡失

これもメーカー名亡失

完全な再現とまではいきませんが、雰囲気はあると思います

 

メーカー名亡失

SDタイプ(これもメーカー名亡失 ←覚えとけよ!)

響子相談役の喰いつきが一番良かったのはこのイラストでした。

確かにこれは個人的にも好きな感じです。

昔の掲示板アイコンを彷彿とさせる雰囲気。

 

こういう感じで1枚、描いてみたいなと思った次第です。

 

 

では、また次回。


2019年 猊下の年賀状のヒミツ

お久しぶりです。顧問のべるずです。

しばらく更新してなくてすみませんでした。

絶賛制裁被弾中だったと思って御海容頂ければと思います。

 

 

さて、私は3年ぶりに年賀状を出しました。

2年前は喪中で、昨年は不在でしたので。

 

 

2014年、2015年、2016年と

猊下(麻美様)の年賀状を受け取った方はご存知かと思います。

 

故事成語をそれぞれ記載して、イラストを載せておりました。

ちなみに過去分はどうだったかというと、

 

2014.1.1

2014年 「人間万事塞翁馬」(にんげんばんじさいおうがうま)

※にんげん ではなく じんかん と読む場合もある

人生における幸不幸は予測しがたいということ。

幸せが不幸に、不幸が幸せにいつ転じるかわからないのだから、

安易に喜んだり悲しんだりするべきではないというたとえ。

 

・・・3本の線は、まさしくライオンズカラーの青赤緑です。

 

2015.1.1

2015年 「大道以多岐亡羊」→大道は多岐なるを以って羊を亡(うしな)う 

「大きな道には分かれ道が多い。だから逃げた羊の姿を見失ってしまう」
人生には分かれ道がたくさんあるので、ついつい迷い込んでしまい、

肝心の本道を忘れてしまうということ。

 

・・・この年は背景に羊のシルエットを入れました。

 

2016.1.1

2016年 「朝三暮四」(ちょうさんぼし)

目前の差にこだわり、結局は同じ結果なのに気がつかないこと。

また、言葉の上でだけうまく話して他人をごまかすこと。

 

・・・この年から、背景には干支の文字を組み込みました。

 

 

2017年は喪中の為に出すことができず、

2018年はご存知の方もいるかと思いますが〇〇堂にいたので出せず。

 

 

2019年、3年ぶりに記した猊下のお姿はコチラになります。

 

 

2019.1.1

「猪突猛進」(ちょとつもうしん)

目標に対して、向こう見ずに突き進むこと。

(猪 いのししが突進する様子に例えている)

 

・・・2019年は、パカパカパッションシリーズの

マリカが登場してから20周年の節目を迎えます。

(左上の緑のマークがそれです)

そこで、今回の猊下はマリカのコスチューム着用です。

(※以前はよく描いていて、掲示板のアイコンにもなっていた)

 

 

ちなみにこの年賀状、別バージョンがあります。

 

 

2019.1.1(2)

ちょっと口を開いたバージョン

※色合いが違うのはファイル保存の過程でのことで、

 実際の印刷は同じ色の背景です。

 

 

2019.1.1(SP)

白い歯を見せたバージョン これは結構珍しいものになります。

そのためこの絵柄だけがインクジェット写真用で印刷しています。

さらにその時点で数が少なかったため、これを受け取れた方はラッキー!

 

 

そんなこんなで、2019年も宜しくお願い致します。

あ、上の6枚のイラストはフリーイラストと致します。

「自分で描いた!」と偽らなければ常識の範疇でDLしてください。

偽った所で何の得もないのでそれどころか命の危機の恐れも

 

※故事成語の意味については、

「故事ことわざ辞典」「中国古典一日一言」から引用致しました。


猊下の旅行記 2018年2月26日、3月3〜4日、その他

<2/26>

あさみ堂の秘書の来道に伴い、御出向された猊下

 

桑園駅前郵便局

秘書の趣味に理解を示し、札幌桑園駅前郵便局に到着した猊下

 

新千歳空港

新千歳空港

 

ドライブインいとう 肉盛り炙りチーズ豚丼

ドライブインいとう「肉盛りチーズ豚丼」を、

秘書のめしじろうめいじろうに横取りされないようガンを飛ばす

 


 

<3/3〜4

日高方面へ御出向された猊下

 

浦河町から見る太平洋

浦河町の海沿いで、沈む太陽を眺める猊下

 

道の駅みついし

道中、みついし物産センターに立ち寄るも閉店時間間際…

 

道の駅みついし

道の駅 みついしでご休息される猊下

 

新ひだか町の海岸

また海が見たくなったと筆者に車を止めさせ、新ひだか町の海岸から黄昏る猊下

 

道の駅サラブレッドロード新冠

さらに北上し、道の駅サラブレッドロード新冠に到着した猊下

 

ハイセイコーのはく製

ハイセイコーの剥製を視察される猊下

 

ホテルスエヒロ その1

宿泊先のホテルでの朝食

 

ホテルスエヒロ その2

食後のデザートとお茶を召し上がる猊下

 

 

今年も猊下への献上品が届く

お戻りになると、多くの献上品が届いていました。

 

新製品?

立ち寄ったスーパーで面白がって購入した御菓子

 

観戦チケット

観戦チケット 

※4月に西武ドームへ行くため、確保しました


猊下の旅行記 2018年2月22日後編、23日

 舞鶴城公園を視察される猊下 

 

 

 

本丸を視察

本丸を視察される猊下

 

 

明治天皇御登臨之址

天守台のある石垣を登ると、「明治天皇御登臨之址」がありました。

 

 

甲府駅の北方向を見下ろす猊下

甲府駅北口方向を見下ろす猊下

 

 

天守台

先程上った天守台を降りられて…

 

 

稲荷櫓(やぐら)

稲荷櫓(やぐら)は、案内所も兼ねているようです。

 

 

舞鶴城公園の梅

本州では梅の季節なんですねぇ

 

 

第2駐車場から出てきました

第2駐車場から外に出て、視察を終えられました。

 

 

ホテルサンパーク内藤

ホテルへ戻って参りました。

 

 


 

<2/23>

 

 山梨の旅を終えて、東京へ戻られる猊下 

 

 

かいじ114号車内

特急かいじ114号で、東京都内へ戻られる猊下。

 

 

帰りもやっぱり スゴクカタイアイス

帰りもやっぱり、桔梗信玄餅アイスをお召しになられました。

 

 

羽田空港第2ターミナル 南国酒家(中華) 定番セット

羽田空港第2ターミナルでの晩御飯は「南国酒家」(中華)にて。

定番セットには前菜3種に酢豚、焼売、玉子スープ。

 

 

羽田空港第2ターミナル 南国酒家 杏仁豆腐と茉莉花茶

デザートの杏仁豆腐。それと茉莉花茶。

 

 

この後、飛行機が70分遅れというアクシデントにも見舞われました…


猊下の旅行記 2018年2月22日前編

<2/22>

 

写真が多いので、22日分のみ2回に分けます。

 

朝御飯

おはようございます。

山梨の朝と言えば「ほうとう」(画面中央下)ですね。

 

 

ココリ

この日の猊下は、最初にココリという商業施設へ向かわれました。

 

 

スタジオプリモ甲府店

スタジオプリモ甲府店の前には、車に乗った武田信玄さんがいました。

「・・・・・・・・。」

 

 

舞鶴城公園へ

この後、舞鶴城公園を視察に向かわれた猊下。

 

 

鍛冶曲輪門

鍛冶曲輪門から中へ入ることにしました。

 

 

恩賜林記念館

恩賜林記念館の前にて

 

 

日本庭園

日本庭園を眺められる猊下

 

 

甲府市街を眼下に

甲府市内を眼下に見下ろす猊下

 

 

鉄(くろがね)門

鉄(くろがね)門をくぐり、かつての城址へ。

 

 

鉄門の中

鉄門の中には、入ることができました。

 

 

>>つづく



●Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

●Asami-sama's Twitter(LadyLuckマスター)

●Selected Entries

●Categories

●Archives

●Links

●Profile

●Search this site.

●Others

●Mobile

qrcode

●Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR